インフォメーション

ブログ」一覧

4 / 41234

日焼け止め化粧品の使用量のめやす

ブログ紫外線_R

2017.4.20(木曜日)

眩しい陽光に気分が明るくなる季節です。でも、身体に深刻な影響を与える紫外線。シミやシワの原因でもあり、気になりますね。皆さん、日焼け止め化粧品は、正しく使用されていますか?使用量はいかがでしょう。商品説明書に書いてある「適量」「充分な量」とは、どれくらいのことでしょうか。 環境省の「紫外線環境保健マニュアル」(第3章「紫外線による影響を防ぐためには」38ページ)によると、顔に使用する場合は「...

≫詳しくはこちら

ロシアのテレビ番組の取材がありました。

20170410 ブログに使用_R

2017.4.10(月曜日)

4月5日、ロシアのテレビ放送2×2TV「Unreality.show」の取材がありました。 番組はロシア的視点で日本について広く深く掘り下げる内容で、日本各地で話題になっていることや人を取り上げていくものだそうです。 夏には日本でもインターネットで試聴できるようですので、詳細がわかりましたら、またお知らせしますね。 写真は番組案内役のアナウンサー、アンチョムさんと佐藤です。 ...

≫詳しくはこちら

日中こそ、肌の老化に注意。

DSC_0584 - コピー

2017.3.21(火曜日)

スキンケアのタイミングは、おおむね朝と夜。朝は日中の外的環境による刺激から肌を守るために、夜は肌の修復作用を促すために行います。ということは・・・そうです、夜美容に高価な化粧品を使っても、日中を無防備に過ごしてしまえば老化を阻むことはむずかしいのです。 肌の老化は一生に浴びる紫外線の量に大きく影響されます。排気ガスやタバコの煙も肌にダメージを与えています。急激な気温の変化や、太陽光の熱もスト...

≫詳しくはこちら

日本酒風呂にトライ

20100310 リサイズ後

2017.3.10(金曜日)

温かい日が続いたかと思えば、冬に逆戻りしたかのような寒い日もある今日この頃。気温の低い日に薄着で出掛けて風邪などひくことがないように、毎朝天気予報で気温をチェックすることにしました。 そんな中「寒暖差にも負けない、冷えないからだになりたい」とトライしたのが、牛乳風呂、緑茶風呂、生姜風呂、ワイン風呂に日本酒風呂。私個人としては、日本酒風呂がストライクでした。 もともと日本酒が好きというこ...

≫詳しくはこちら

災害時のメイク落とし

20170220ブログR

2017.2.20(月曜日)

防災備品の整理をしていて、ふと考えました。災害時のスキンケア、特にクレンジングはどうしたらいいでしょう。 水は普段のようには使えないでしょう。ですから洗い流すタイプのクレンジングと洗顔料でなく、拭き取り用「シートタイプ」のメイク落としを備蓄しておくといいと思います。 では外出先で被災し、避難所に留まることになった場合は・・・。とりあえず手持ちのハンドクリームなど油分が含まれている化粧品...

≫詳しくはこちら

ピンクを楽しむ春メイクに

ブログ20170210R

2017.2.10(金曜日)

この春、メイクのトレンドカラーはピンクだとか。アイシャドウ、チーク、リップ。ふんわりと柔らかい、また大人キュートな印象に仕上がることでしょう。 でも気になるのは、ポイントカラーがピンクだと顔が平面的に見えてしまうこと。立体的に見せるコツは、肌の質感を「艶」っぽくすることだそうです。メイクテクはもちろんですが、素肌そのものの「艶」感をアップすればピンクを取り入れたメイクは一層チャーミングになる...

≫詳しくはこちら

ハーブティーでリラックス

DSC_0529_R

2017.1.20(金曜日)

寒い季節ですので、トリートメントの後には温かいハーブティーをお出ししています。写真はローズマリー、レモングラス、ローズヒップなど6種類がブレンドされた飲み口が爽やかな癒し系のハーブティー。 世界のハーブ通に"ハーブの父"と称えられるモーリスメセゲ氏(仏)の信念に基づき厳選されたハーブを日本のハーブ専門家がリラクセーションを目的にブレンドしたもので、イメージは「ゆったりと見上げる青空」とのこと...

≫詳しくはこちら

ボディの肌の保湿、エイジングケアとリフレッシュに。

%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%b3%e3%83%bc

2017.1.10(火曜日)

冬。晴天が続くと嬉しい半面、空気が乾燥しているのを感じますね。髪のパサつきや目尻のシワ、唇のガサガサ、ささくれなども気になってきます。と、いうことは・・・そうです、見落としがちですがボディも乾燥しています。暖房の効いた部屋で長時間過ごしたり合成・化学繊維のインナーを身につけたり、浴槽で熱い湯に浸かったり等は肌を乾燥させる一因です。 最近スタッフの間で人気なのがギノーの「ロングヴィコー」です。...

≫詳しくはこちら

冬は夏より疲れやすい!?

20161220_r

2016.12.20(火曜日)

「冬は夏より疲れやすい」。えっ?本当?科学的には、わかりません。スタッフと私の実感です。 冬は寒さのせいで、血行が悪くなりがちです。すると筋肉に乳酸などの疲労物質が溜まりやすく、肩や背中が重く感じます。 またストレスや寝不足で、イライラや倦怠感が増すことも。ですから「年末は、お疲れマックス!」。血行を良くし、新しい酸素、栄養を含んだ血液を隅々までいきわたらせ、体をリフレッシュさせましょ...

≫詳しくはこちら

真冬はしっかり肌の保湿を。

20140614_476137

2016.12.10(土曜日)

「12月」「表参道」と言えば、私は「イルミネーション」を思い浮かべます。キラキラした街の風景に心が躍ります。では「12月」「肌」と言えば?そうです、「乾燥」です。 肌はすごく乾いています。木枯らしばかりでなく、暖房、エアコンも肌を乾燥させていますよ。そうそう、熱い湯で顔を洗うことも乾燥の原因です。パーティーや忘年会で、夜更かしすることも。乾燥すると肌のキメは粗くなり、粗くなると乾燥が進みます...

≫詳しくはこちら

4 / 41234

PAGE
TOP