インフォメーション

ブログ」一覧

1 / 512345

脚のむくみ

20190915 リサイズ後

2019.9.15(日曜日)

秋。スポーツや旅行でアクティブに動き回っているときには感じないのに、デスクワークや立ち仕事では脚のダルさがMAXに・・・これは気持ちのせいかしら?いえいえ、いつもの靴がキツイ、靴下のゴム跡が残っている、ふくらはぎや足の甲を指で押すと跡が消えにくい、などと感じたら、それは脚のむくみによる重ダルさかも。 脚(特にふくらはぎ)の筋肉には、心臓から送られてきた血液を心臓に戻すポンプのような機能があり...

≫詳しくはこちら

肌の夏バテ

20190815 ACより

2019.8.17(土曜日)

いつの頃からでしょう、日本の夏は「暑い」季節でなく「猛烈に暑い」季節になりました。体温に届くほどの気温にも、驚かなくなりましたよね。このメチャクチャな暑さでは、皮膚温が37度くらいにまで上昇するそう。春や秋などの過ごしやすい季節の皮膚音は33~34度くらいということですから、相当な厳しさです。 そんな猛暑下では、皮脂が過剰に分泌されたり酸化が起こりやすくなります。また、細胞の活性力やダメージ...

≫詳しくはこちら

老け見えのもと、額のシワ

20190715 リサイズ後

2019.7.18(木曜日)

ふと鏡を見たときに発見した、額の細かいシワたち。あら?私、こんなに老けてたかしら?額は顔の広範囲を占めるから、シワがあると目立ちます。 額のシワの原因は、紫外線・乾燥・頭皮のたるみ・表情のクセ等が考えられます。紫外線・乾燥・頭皮のたるみは、仕事柄ケアに気を配ってきました。でも、表情のクセ、特にスマホと目の関係は見落としていました。 スマホやタブレットの使用時間が長いと目の周りの筋肉が疲...

≫詳しくはこちら

インナードライ

20190605 リサイズ後

2019.6.15(土曜日)

梅雨です。気温も湿度も高くて、肌はなんだか、べっとり。「それでも目や口の周辺はカサカサして、小ジワやつっぱり感が気になる」という大人の肌なら、脂性肌ではなくインナードライの可能性が大です。 インナードライとは、肌の内側(角質層)の水分量が少なくなっているため、肌が本来の状態を取り戻そうと一生懸命皮脂を分泌している状態です。このアンバランスが吹き出物、毛穴の開き・黒ずみ、くすみ、ごわつきの原因...

≫詳しくはこちら

骨力2

20190515 ACより

2019.5.16(木曜日)

薄着になると、なんとも気になるボディライン。毎年この時期には、夏までにはなんとか・・・と気合が入る私です。が、ダイエットによる栄養の偏りで骨力が低下すれば、お顔の見た目年齢にも影響が出る、という話を聞いてビックリ! 骨力、すなわち骨量(骨密度)が低下すると顔の土台である骨が縮小。すると骨と表面の皮膚との間に隙間ができて、余った皮膚に大きなシワができたり、ほうれい線が深くなったりするんですって...

≫詳しくはこちら

骨力

20190415 ACより

2019.4.15(月曜日)

新年度。健康診断の結果を気にしてお酒を控えるとか、夏を前にダイエットしたいとか、しばらく忘れていた身体に目がいく時期でもあります。先日も友人が一ヶ月で体重を3キロ落とすというので「骨力の低下に気をつけてね」と伝えました。ダイエットによりカルシウム、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどが不足する心配があるからです。 私たちは「骨」といえば、つい「カルシウムのかたまり」のように考えがちです。が、実...

≫詳しくはこちら

日傘だけでは、防ぎきれない。

201903 ACより

2019.3.15(金曜日)

太陽光が眩しい季節になりました。すでに日傘を差している人を見かけて、無防備な自分を反省しました。もう、そんな季節ですよね。 日傘は、厚手の生地で黒や濃紺などの濃い色なら90~95%の紫外線カット率が期待できるとか。生地の表面に樹脂加工(UVカット加工)がされていると、さらに数%効果がアップするそうです。 とはいえ、濃い色の日傘は早く色褪せして、UVカット率が落ちます。UV加工も取れてし...

≫詳しくはこちら

冬のち ときどき ゆらぎ肌

201902 ACより

2019.2.15(金曜日)

冬も終わりに近づき、日により乱高下する気温。朝晩と日中の温度差にも体がついていきません。肌が妙にシワっぽくなったり、くすんだり、ザラついたり、大人ニキビがプツンとできたり、ということはありませんか? 肌荒れ・敏感肌というほどではないものの、季節の変わり目は肌もゆらぎやすいのです。対策としては、まずは体調の管理、そして肌の保湿です。スキンケアはピンポイントに絞るよりも、肌全体の抵抗力を上げるこ...

≫詳しくはこちら

寒中お見舞い申し上げます。

20190115ブログ

2019.1.16(水曜日)

「寒中お見舞い申し上げます」。季節の挨拶としてよく使う言葉ですね。今まさに、寒さの真っただ中。というわけで使い放題ではありますが(笑)、いくら寒くても今年は2月3日(日)までしか使えない期間限定ワードだって知ってました?  「寒中」は、「寒」「寒のうち」ともいい、二十四節気(にじゅうしせっき)の「小寒(しょうかん)」の最初の日から「大寒(だいかん)」の最後の日までを指します。二十四節気という...

≫詳しくはこちら

赤ちゃんのような、柔らかくてスベスベの踵になりたい

20181215 ACより

2018.12.15(土曜日)

冬になると、俄然気になる踵のガサガサ。ストッキングや靴下がひっかかるばかりでなく、見た目にも痛々しいですよね。放置すると「どこからが本当の踵かわからない」というほど、皮が厚くなってしまうこともあります。 体の全体重が乗る足の裏は、靴や靴下との摩擦で刺激を受けやすく、肌を守ろうとする防御機能から皮膚が厚くなりがちです。また加齢や冷え・血行不良などにより皮膚の新陳代謝が乱れ、古い角質が剥がれ落ち...

≫詳しくはこちら

1 / 512345

PAGE
TOP